5/24 守門岳

 保久礼から大岳経由袴岳往復して来ました。小屋手前の駐車場満車で係員の誘導で林道の路肩に駐車しました。なんと大岳の山開きだそうです。その後も多くの車が来て大賑わいの守門岳でした。ちなみに二分口、二口登山入口にも駐車場で足りなく、かなり路上駐車していました。今日は快晴、不動平まではブナの新緑の下、陽射しが柔らかく遮られ暑くも寒くもなく快適な登山でした。キビタキ小屋上部の登山道は雪解け水のため小川の態をなしていましたが。大岳からの稜線は春一番に咲くキクザキイチゲ、ショウジョウバカマからミヤマカタバミ、オウレン、カタクリ、ツバメオモト等の花々が登山道脇に咲いており残雪を含め飽きない縦走路でした。   ブナの新緑の下での保久礼小屋   ブナの新緑の下   第一展望台の下部の残雪   大岳直下からの越後三山   大岳からの袴岳   キクザキイチゲ   ミヤマカタバミ?   ツバメオモト   チゴユリのつぼみ   川内山塊と奥の飯豊連峰

続きを読む

今日の日の出5/24

 5月24日、コシヒカリとの日の出、今日は地平線上に雲が無くストレートに太陽が現れて来ました。   コシヒカリ田と朝日、櫛形山脈の右端から登って来ます     朝日、空を多く   田面に映る太陽 

続きを読む

今日の日の出5/23

2020・5・23の日の出とコシヒカリ、3日前に除草剤散布したので満々と水を湛水しています。  地平線上に雲がかかり陽が表れるのは少し遅めでした。   水面に反射する太陽

続きを読む

ブルーベリーⅢ

 ハイブッシュ系早生種の今日の姿。すでに開花期も終わりに近づき、開花後早いものは肥大して丸くなってきました。   現在の様子   花も咲いてたり、果実の大きさもばらばらです   早いものは丸く太って来ました   鈴なり?

続きを読む

5/20 コシヒカリ田に除草剤散布

 植え付け後18日目です。コシヒカリも好天であまり弱まらずに活着しました。しかし雑草も発生も早く、発芽(ヒエで1.5葉位)しています。天候次第でしたが、午前8時過ぎから雨が上がり、予定通り20日(今日)午前中に除草剤の散布が出来ました。    動力散布機と今回使用した薬剤    散布後の苗と薬剤の落下状況

続きを読む

5/18 PARA胎内

 今日の胎内のテイクオフは無風、ブローが入ってくるタイミングでテイクオフするがリフト降場の吹き流しは中々動かず、トップアウトかなわずに3本ともほぼぶっ飛びでしたが、クラブ員19名も集まり賑やかな胎内でした。   テイクオフも順番待ちです   Mrブラウン。テイクオフ   Mr.ブラウン2  N沢さんテイクオフ   N沢さん、イクゾーさん   Mr.マリック   M岡さん   A部さん

続きを読む

5/15朝焼けと稲の苗

 今日の黎明。朝日瞬間です。その後すぐ雲に隠れてしまって太陽を一日望むことはできませんでした。田の稲はコシヒカリ、5月3日田植えをして、12日目の水稲苗姿です。植え込み本数は12本/㎡で疎植ですが、GWの好天のため生育は順調です。   朝陽(日の出)前   朝陽(日の出)直後   朝陽(日の出)終了

続きを読む

5/14 二王子岳

 PARAを担いでの登山。風は強そうだが期待を込めて登りましたが、風は収まらずPARAを担いで下山しました。しかし快晴で飯豊連峰はクッキリ。新潟平野は田植え後水を張って湖の様、また陽に反射して鏡の様です。     チゴユリ   スミレ     スミレ     新緑の登山道   油コボシ下の平坦地   山頂    飯豊連峰クッキリ。本山、駒形もクッキリ    サルの食事中。人をほとんど無視してタムシバ?のつぼみを食べています

続きを読む

ブルーベリーⅡ

 3品種の花と現在の開花状況です。ブルーベリーの開花は、個々の花もバラバラでだらだらと長く開花期は長く続きます。    ハイブッシュ大粒系極早生品種、純白で丸っこい。すでに開花期が終わりに近く、落花後すでに実が膨らみ始めているものもあります    ハイブッシュ大粒系早生種、花は少し細長く若干黄色、それと葉の展葉も遅い。    普通品種?生育は旺盛、出葉速度も速く花は葉に隠れて咲いています。丸っこく白くて、おちょぼ口でめしべが花びらを飛び出しています。    3品種横並び。手前から普通品種、早生種、極早生種です   

続きを読む

ブルーベリーⅠ

 シリーズでブルベリーの収穫まで追っていきます。大粒系2本(極早生、早生)と一般的な普通の品種の3品種あります。熟すと最初にムクドリに食われてしまうので今年は早々に防鳥網を張りました。他に25㎡に広がった一般的な品種のブルーベリーがあります。     極早生で大粒の品種は今、満開です。    樹全体花々です    早生系統の大粒系です。まだ満開には早い感じです。    手前から極早生(大粒系)、早生(大粒系)、一般的な品種です。品種名は忘れてしまいました。

続きを読む