10/27俎倉山(857m)

 秋晴れの下、孫の雫とジジ、ババの3人での山行です。紅葉の映える山、登りに飽きない山とし て選考しての俎倉山でした。沢の渡渉が数箇所あり、結構緊張していましたが、3時間かけて紅葉 の盛りの山頂に立つことが出来ました。天狗の庭で少し風がありましたが、昼食は大好物のカップ めん(麺つくり)を食べていました。また自由帳にスケッチまでして結構楽しんでいました。  山頂と天狗の庭間の岩場で  俎倉山山頂  天狗の庭からの俎倉山山頂

続きを読む

10/16胎内(para)

 今日は大陸からの高気圧どっぷり。午前中は柿の収穫、今日でコンテナ4個目、後2コンテナぐら いか?ちなみに柿の木は3本ですが猛暑の今年は大豊作のようです。昼食後胎内に向かう。やや東 よりの風ですが、海風がブローのように入って来るとアゲインストの北風になる。T村さん、S木 さんと3人でテイクオフに上がる。T村さんトップ、2番手S木さん、しんがりでテイクオフする。 上部はリッジで北東の風でトップアウト20m渋いが安定した風で問題なくソアリング。ピーク1 ではS木さんがPICOでソアリングして楽しそうでした。今回は飛行時間1回、飛行時間20分、トッ プアウトは20mでした。ちなみに今回、テイクオフへの車の送迎料払っていませんでした。ごめ んなさい。次回支払いしますので許してください。  2番手で胎内リゾートに向かって、テイクオフするS木さん

続きを読む

10/14モーターパラ日本選手権(最終日)

 13日は寒気が抜けず1日中強風の為、競技できず、ウエーティング。14日にようやく競技開始す る。早朝から1.クロカン(写真の現場のパイロンめぐり?)2.ボーリング(ランディングのピ ン倒し) 3.8の字旋回(旋回の速さと中心のポール蹴り)の3種目競技する。午後3時に終了す るが1位2名で、プレーオフとして決戦を8の字旋回、ターゲットでリフェンデングチャンピオンの 五十嵐さんの優勝で決定で終えました。クラブ員は連日10名以上の参加で役員としてお手伝いして 無事日本選手権を終える事が出来ました。  競技 ボーリング  競技 8の字旋回  

続きを読む

10/12モーターパラ日本選手権

 明日からの13日、14日にモーターパラグライダー日本選手権が、村上市の荒川の河川敷で開催さ れます。今日はその準備と受付です。胎内パラグライダークラブのメンバーはスタッフとして、テ ント設営、ブリーフィングのボード設営等の会場準備でした。さすが建築業のU山さん、リース業 のH間さんの活躍で立派な本部が出来上がりました。選手も続々と来場して午後から受付、その後 ブリーフィング、飛行練習でしたが、あいにく風が強く(風速6から9m)飛行練習は出来なかっ たようです。明日の公式競技受付は6時からでクラブ員はキャンプで宿泊ですが、私は午後3時過ぎ に帰宅したのでその後は?です。明日は5時まだ暗い中に、家を発って6時には到着しなければいけ ませんが、裏方として頑張ります。  強風の中、立ち上げ練習?  選手達はモーターの整備に余念がありません  ブリーフィング風景

続きを読む

10/8胎内(para)

 3連休の最終日は秋晴れ快晴。2週間ぶりにホームゲレンデの胎内へ行きました。風は終日東より でしたが、テイクオフは北北東でほぼアゲインスト、風力は3から4mテイクオフ時に弱い東から の巻風を注意すればほぼ問題ない状態でした。新しいクラブ員も多く来て、午前中は弱い風の中ク ロスハンドの練習をしていました。暑い夏が過ぎ、運動には快適な季節となり、練習に一生懸命な クラブ員達でした。今日のフライトは2本、フライト時間1:05、ゲインは渋く81mでした。  新会員のフライト、余裕で手を振っています。  いつもの胎内リゾートですが、高度が少し足りませんでした。  クロスハンドの練習に一生懸命なクラブ員。

続きを読む

10/7第30回新潟シティーマラソン

 第30回新潟シティマラソン大会の記念マラソンに同僚7名で参加しました。ゲストは国民栄誉賞 の高橋尚子さんです。朝の挨拶で参加者全員にハイタッチの宣言をしてくれました。フルマラソン のランナーは日和山浜手前であいにくの雨に濡れながら通るランナーすべてにハイタッチしていま した。感激でした。成績は3回目の新潟シティマラソンでは初めて4時間を切る事が出来ました。後 半の8キロはヨタヨタでやっとたどり着いたゴールでした。  全員完走後、メンバーで記念写真  記録証と参加賞のタオル

続きを読む

10/6角田山(482m)

 今日も孫の「雫」と登山です。今回は角田浜から海抜0mからのスタートで標高そのまま、高度 の登りです。登山道も整備されており、また下部の岩場、中盤の木陰の山道、分岐点からの木道と 変化があり、楽しいルートでした。  登山の始まりは海岸からです  灯台過ぎてからの岩場の登山道です  山頂で大好きなラーメンを食べて楽しそうです

続きを読む