11/25五頭山(912.5m)

 高気圧に覆われて晴れる予定が、朝起きたら道路が濡れている。しかし守門岳方面は朝日に輝いて、上 部も晴れている。しかし新潟の北部の下越地方は五頭、二王子岳は厚い雲の中で回復が遅いようだ、午前 中胎内へ、体験者2名待機している。11時過ぎ戻ると俄かに青空が広がり正午には快晴、山々もクッキ リ、しかし風は南風がやや強い。パラあきらめ五頭山の登山口に向かう。奥村杉の登山口は大勢の車でい っぱい。午後も1時過ぎると下山者も多く、上部の三の峰登山口手前にに駐車できました。今回のルート は三の峰尾根。大勢の下山者と交差。現在、登山道もきれいに整備され五頭一番の人気ルートです。下山 路は五の峰から旧スキー場跡コースで前々日と同コースです。稜線上からは、青空に白銀の飯豊連峰が輝 いていました。  良く整備された三の峰尾根の登山道  一の峰「観音菩薩」  二の峰「薬師如来」  三の峰「不動明王」  三の峰の小屋  四の峰「毘沙門天」  五の峰「地蔵菩薩」  五の峰直下の親子地蔵  新雪の飯豊連峰(中央は北股岳、右梅花皮岳)  五頭山の三角点峰標高912.5m(本当の山頂?)

続きを読む

11/23菱ヶ岳(974m)から五頭山(912m)

 雨の中、単独で登って来ました。奥村杉の駐車場では先客の車無し。落ち葉を踏みしめながらの静かな 山径です。途中でワカンを忘れたのに気づきましたが、戻るのがいやでそのまま登りましたが、雪は山頂 付近に少しだけ、雪を踏まずに歩けました。今日出会った人は、菱ヶ岳過ぎて中ノ沢登山道の分岐、一の 峰直下、三の峰の小屋前に一人ずつで計3人だけでした。下山路は一、二、三、四、五の峰のお地蔵さん を撮影して旧スキー場を下りました。旧スキー場跡のリフト撤去後の更地はブナ?でしょうか植林してい ました。  落ち葉を踏みしめての登行  雪の無い菱ヶ岳山頂  稜線上の雪、踏む事はありませんでした。

続きを読む

11/4頼母木山(1740m)

 新雪の頼母木山に行って来ました。登山口の小国町川入周辺は紅葉の真っ盛り、あいにく天候は 曇り、飯豊の峰も上部は雲の中です。西俣峰までは好く踏み込まれた山道です。標高1000m付 近から雪が出始め、雪の上の落ち葉がまだ、秋を感じます。オオドミ付近で豊栄山岳会一行と交差 する。三匹穴で幕営し、頼母木山は登らずに下山のようです。雪も深くなり三匹穴まで楽をさせて いただきました。標高1500m以上は雲の中でしたが、以外に視界が効き問題なく(ラッセルは ワカン無しでツボ足での登行、膝くらいで結構難儀でしたが)山頂に立てましたが、北風強く早々 に下山して1600m付近で風を避けて昼食。雲が少なくなり、段々と視界が聞き始めました。飯 豊本山はすでに顔を出していましたが、北のエブリ差岳山頂の雲は中々なくなりませんでしたが、 西俣峰に下山した頃は稜線が望めましたが、あいにくの逆光であまり見栄えがしませんでした。し かし、1000m以下の山裾は、陽が射すと紅葉が映えてとても綺麗でした。  山頂の標識(強風の為エビのシッポが出来ています)  新雪の飯豊山山頂  入り平尾根の紅葉(エブリ差岳の肩、長者平から派生している尾根)

続きを読む