1/27二王子岳(1280mまで)

 前日からの冬型で新潟でも交通網は大変そうでした。前日からの強風も収まって、南天にさそり座が輝 いている中、家を出発。今日は一番乗りめざしての早立ちです。先週より雲低低く500m以上は雲の中。 南俣の登山口に前日からのクルマ2台、今日の登山者は無く一番乗りでスキーにシールを貼り付けて登り 始める。寒波の前に気温が上昇したせいかあまりもぐらず、深いラッセルしなくてスムーズに登行でき る。低温と風が強く木々に雪が付いてきれいだ。独標で前日からのパーティーのテントあり、すでに山頂 に向けてトレースがある。視界が悪い中で油こぼしを下山中の3人パーティー(前日からのパーティー) と交差する。次第に視界悪く、乳白色で前後や高低さえ確認出来ず、三王子神社手前の平頂でシールを取 り下山する。オレンジのペナント頼りに降りる。1200m付近からはようやく視界も開けてパウダースノー を滑降できた。 [[今日のコースタイム]] 南俣(100m)7:00~神社7:45(300m)~独標9:40(994m)~三王子神社手前p(1280m)~二王子神社(3 00m)南俣(100m) 高度差1180m、登行時間4時間、総行動時間7時間(休憩含む)でした。  二王子神社  独標のテント、積雪は4m30cmでした。  一本杉からの林間のシュプール?

続きを読む

1/20二王子岳(1,150mまで)

 今日は大寒、一年で一番寒い日。それでも冬型が崩れ模様で平場では日も射してくる。登山口に向かう 道路からは、五頭連峰は山頂稜線がクッキリと見渡せる。二王子岳は1,000m以上は雲の中。登山口の南 俣ではすでに8台のクルマが道路沿いに駐車している。途中H谷川さん、用事で下山と一合目で交差。4合 目手前でこの山の主S藤さんが独標から下山途中で交差。その上部でw辺さんスキーでウエデルン決めて 降りてくる。独標で3名昼食中、スキーのトレースはまだ続いている。ワカンで続くが浮力が及ばず、ラ ッセルする羽目になる。独標から上部は視界悪いがスキーのトレースを辿り1,150mまで。雪が降り始 め、風も強くなりワカンを脱ぎ、スキーを履いて下山する。今日の行動時間は登り3時間10分、下山は1時 間20分でした。  二王子神社間での林道のトレース、一番高いピークが独標994m  独標、積雪は4mでした。  1,150m付近、今日の最高地点

続きを読む

1/13アカイワ(宇都宮)

 今回はクラブ員11名でフライトツアーです。獲得高度300mと余り上がりませんでしたが、 飛行時間2時間と、大勢の登山客で賑わう古賀志山を空から充分に堪能しました。残念ながら、カ メラをクルマに置き忘れてしまい、飛行中の撮影ができませんでしたが男体山、女峰山から尾瀬の 燧ケ岳、至仏山と上越国境の白い峰々がとても綺麗でした。14日は太平洋沿岸の低気圧の影響で 雨から雪となり、朝食後新潟に帰る。  フライト後の今回のメンバー(一部)です  今回の幹事のS保さんのランディング

続きを読む

1/5ニノックス(para)

 ニノックスに着くと先着4名はフライト中でした。ランディングは上部駐車場の末端、吹流しは風が無 く垂れていました。早々にトップへH間さんとあがる。無風だが傾斜があるのでクロスでOKです。ギャ ラリーがたくさんいるので少しきばってテイクオフ。ブローがあるが上がるほど出なくステイも出来ずに いるがあまり沈下しなくまた変な風もなく、グライダーも安定して楽しいフライトでした。クラブ員は9 名集まり結構にぎやかでした。  H間さんのテイクオフ  テイクオフを振り返る  上部駐車場の奥のランディング(最後尾クルマの列のすぐ横)

続きを読む

1/5五頭山(para)

 好天候に誘われて、五頭へパラグライダーを担いで登る。車中、K伏さんからのTELあり、今日ニノ ックスのフライトの誘いで五頭山から降りたら向かうと告げる。快晴の下さすがに駐車している車は多 い。下山したら林道のかなり下まで片側駐車していました。良く踏まれたトレースを汗をあまりかかない ように登る。木々の樹氷が美しい。三の峰から五の峰まではトレースが無くワカンを装着して今日のテイ クオフの五の峰に立つ。ワカンで50歩を5往復しテイクオフの足場固めを行う。フォロー気味で立ち上 げ4回失敗するも、完全に無風状態時にテイクオフする。今年の初フライト、時々ブローが入るがステイ までは出来ずに、一、二回の旋回がやっとでした。トレースがクッキリ表れる三の峰上空を飛行して旧ス キー場の駐車場へ高度処理してのランディングしました。  三の峰尾根の樹氷  五の峰のお地蔵様の前からテイクオフです  三の峰尾根の上空から、雪に覆われた越後平野

続きを読む

1/1五頭山

 雪が降り続く中、早朝の元旦あるこう会参加して集落のお宮に参拝、お寺2件年始をしてから出掛け る。奥村杉の駐車場は綺麗に除雪されているが、駐車されているクルマは我がポンコツの愛車入れて4台 と少ない。こんな天候でも登っているほうがおかしいのか?良く踏まれたトレースをツボ足で辿る。6合 目あたりから積雪が増えてラッセルがきつそうでしたが、8合目あたりにようやく追いつき交代でラッセ ルし三の峰に立つ。小屋のドア前の新雪を払い中に入り休憩。正月の五頭にしては珍しく人が少なく、先 行の三名と談笑しました。ビールご馳走様でした。先に出て一の峰まで足を延ばして往路下山しました。  三の峰尾根のトレース  雪化粧したブナのトンネル  今日の先行者 ラッセルとビールありがとうございました。  一の峰 少しナイフリッジ状になっています

続きを読む