4/29エブリ差岳から頼母木山

 日帰りで川入-西俣峰-東俣沢広河原-入り平尾根-エブリ差岳-水場の沢滑降-千代吉沢登行-頼母 木山-西俣尾根滑降(十文字池まで)-川入のコースをトレースしてきました。6時30分から15 時45分合計9時間15分要しました。途中太腿の裏に両足痙攣がありましたがあまり大事に至ら ず、だましだまして登って来ました。スキーの滑降には別に問題はありませんでした。登行獲得高 度は2,320m、滑降高度は1,880mでした。天候は朝快晴、昼頃曇り、稜線の風はかなり 強かったです。雪の量は前年よりはかなり多いようで、雪解けは一週間くらい遅いようです。また ブナの芽吹きも遅く登山口でようやく始まりのようでした。おかげで入り平の尾根は下部100m 位ヤブでしたが上部は雪面でスキーを担いでの登行は楽でした。標高1,600mから1,700 mは軽いウインドクラストでスキーは良く滑り快適ですが、それ以下は粘っこい雪であまり面白い 滑降ではありませんがそれなりのシュプールでした。  千代吉沢からの見たエブリ差小屋裏の水場の沢を滑降、シュプールがおぼろげです。  三匹穴からのシュプール  枯松峰から見たシュプール 

続きを読む

4/28菅名岳から大蔵山

 田植前の作業が一段落したので今日は山行です。大蔵山経由菅名岳の予定でしたが、逆コースの 吉清水-どっぱら清水-丸山尾根-菅名岳-三五郎山-大蔵山-吉清水でトレースして来ました。登山 初めは山頂は雲の中でしたが、山頂に着く頃は風が強く寒かったですが、雲も高く上がり、風下で は風が当らずに日が射して暖かく感じました。菅名岳-三五郎山-大蔵山間はほとんど雪上歩行で した。  どっぱら清水。岩の下から数箇所、すごい水量で轟々と流れてそのまま沢になっています。  満員の菅名岳山頂です。雲も高くなり視界も良好になりました。  大蔵山山頂の小屋からの菅名岳遠望(小屋の上が菅名岳)。

続きを読む

4/27コシヒカリ播種14日目

 2週間目のコシヒカリの苗、1週間後の5月4日田植えの予定です。ここ数日、寒い日が続いていますが苗は今のところ順調に育っています。今後殺虫剤のプリンス粒剤、根付肥として肥料(ベントウ肥)を散布してから田植えです。  1枚ごと少しばらつきはありますが、順調に育っています。  苗令は1.5葉くらい、苗丈は10cmです。

続きを読む

4/20育苗

 播種後7日の苗です。順調に発芽しました。  ハウスの中ほどの白っぽいのは高温の為、鞘葉が伸びたようです。  平均な苗姿です。苗の下の白い部分が鞘葉、葉の無い鞘だけが不完全葉、次が第一葉です。葉がまだ出ていません。

続きを読む

4/14胎内パラグライダークラブ総会

 サクラの開花等、春爛漫の新潟です。いよいよパラグライダーの季節到来です。前年20名の新会 員が加入して会員60名と大世帯となり活気づいてきました。新会員、初心者の多い中で今後、より 先輩やパイロット証の指導が望まれます。安全に空を飛び楽しいクラブにしようと意見一致。その 後レスキューパラのリパック講習実施です。エリアでは待ちかねたように中段からの飛行してい ました。しかし風が気まぐれで南、西、北と強めで安定せずに、高高度は取りやめたようです。 「昼後帰宅したのでその後は不明ですが、新潟平野はフェ―ン(南風)で気温20℃越えたようで した。」  久しぶりのパラグライダーの感触を楽しんでいるクラブ員でした。

続きを読む

4/14越冬野菜

 稲の種蒔後、ジャガイモ植えしました。連日の悪天で水が引かずにぬかる畑でしたが無事に終え る事が出来ました。また里芋(土垂、早生の大和)、生姜、長イモも植えました。  越冬後のイチゴ(トンネルの中)、そらまめ、ねぎ、エンドウ  ニンニク(ジャンボ、ホワイト六片)タマネギ、ラッキョウ(今はエシャロットとして食べています)  植え付け後のジャガイモの畝(トンネルはキタアカリ、メークイン、べたの被覆しているのは男爵)

続きを読む

4/13稲の種蒔

 今日は一家総出で種蒔です。3月22日から浸種して、4月10日、11日に芽出ししましたが、あまり 芽が出ていませんでした。しかし機械で種蒔きするには乾いてなければ出来ないので、あまり芽が 出ないまま播種です。  まず、土入れです。その後、播種です・  播種後、平に並べてポリビニールの上にシルバーポリビニールの2重被覆して出芽を待つます。

続きを読む