7/26尾神岳(パラグライダー)

 クラブの猪苗代遠征が天気予報の風向悪くキャンセル。胎内も南西の風でフォロー、 尾神岳が北北西の風で風力も3で飛べそうだ。地元の人たちは白馬遠征で日曜日なのに フライヤーは10人程度で混雑せずに飛べました。今日のフライトは2本、フライトタイ ムは3時間半、ゲインは400mでトップの標高は1050mで、北は黒岩小学校跡手 前、西は牛舎付近、ランディングとエリア内を飛び出すことはできませんでしたがリッ ジ+サーマル?でエリア内では高度があまり落ちずにソアブルな1日でした。  あわよくば米山往復を狙うが  北のボウルからのテイクオフ  青空に映える機体アンテァ2  赤い屋根の牛舎と棚田  牛舎からの尾神岳

続きを読む

7/25コシヒカリの生育

 早生種のトドロキワセは穂揃い期(茎の8割が出穂の時期)になりました。コシヒカリ も後10日もすれば出穂期を迎えそうです。この3日間は雨でしたがこれから梅雨開け10 日というようにこれから晴天が続き、気温も上がりそうです。本田の稲作りにおいても 80%の作業が終えて、後半の天候期待です。  調査5株の中心の株、2本植え 株の中まで十分に陽が入っています  調査株の1本植えの株  圃場全体  トドロキワセの出穂

続きを読む

2015-7-19火打山

 胎内パラグライダークラブの猪苗代遠征は次週に延期。西方面の天候回復が速いと 笹ヶ峰~火打山に行く。さすが日本百名山の一つで天候悪くても笹ヶ峰の駐車場はほぼ 満杯です。天候は曇り時々雨。登行中に一回雨具着用、高谷池のトラバースで火打、焼 山がクッキリ確認、火打山山頂時はガスの中で視界効かず。下山時に十二曲りで本降り でしたが樹林の中で雨具着用も上着のみでしのぎました。天候もコロコロ変わりました が核心部(高谷池から火打山往復)は視界も雲の切れ目からの展望が効き、また花々が 種類も多く開花しており楽しい山行でした。  高谷池ヒュッテのトラバース中に雲が切れ、火打山、焼山が現れました。  高谷池から高谷池ヒュッテ  「高谷池」と「天狗の庭」間の池塘のハクサンコザクラの群落  コバイケイソウと妙高山  山頂直下にウサギギクがたくさん咲いていました

続きを読む

7/18コシヒカリの生育

 今日は台風11号の影響で曇り時々雨です。早生のトドロキワセは走り穂がチラチラ出 ています。今後の天候具合もありますが20日で出穂期のような感じです。コシヒカリは 稲姿(?)から、8月初めのような雰囲気です。  調査株です。扇形に開き受光体制はばっちりです。  中心株の2本植えの株です。下葉の黄色になっているのは最高分げつ期を過ぎて、穂が出来ない小さい茎が枯れて行く状態です。  5番目の稲姿です。1本植えの苗でも他の株とそん色ないようになりました。  圃場全体です。坪当たり47株ですが受光体制が良いのか条間はわからなく、田全体緑色になりました。

続きを読む

2015/7/12 Ⅱダイグラ尾根から本山、大日岳

 今回の山行は天狗平~ダイグラ尾根~本山~大日岳~北股岳~地神北峰から丸森尾根 下降。  歩行距離41km。 獲得登行3,300m 行動時間10時間でした。  本山から連峰中央の2,000峰の烏帽子、梅花皮、北股岳桧山沢方面から  大日岳からの北股岳、飯豊川方面から  コバイケイソウと残雪(烏帽子南峰下)  イイデリンドウ  地神北峰からの頼母木山と杁差岳  丸森尾根から扇ノ地紙の残雪を見上げる

続きを読む

2015/7/12 Ⅰダイグラ尾根から本山、大日岳

 快晴の下、薄明りの中に家を出る。天狗平5時10分着、すでに駐車場は2/3はうまっ ている。気温は12度で低いが半そで、半パン、登山靴を履いて出発、日陰は思いの他 涼しく登行する。宝珠山の肩付近からオオサクラソウ、ハクサンコザクライワカガミ、 ミヤマキンポウゲ、ミヤマキンバイ、それとヒメサユリとニッコウキスゲの花の共演等 楽しめる。本山まではウスユキソウとチシマキキョウの大群落がとても綺麗でした。本 山と御西間の草原はイイデリンドウはもとよりチングルマ、ハクサンコザクラ、イワカ ガミ、オヤマノエンドウそれとコバイケイソウの大群落はとても感動ものです。  オオサクラソウ  ハクサンチドリ  御西岳の奥から大日岳が望めます。  ニッコウキスゲとヒメサユリの共演  チシマキキョウ  本山からの御西、大日岳

続きを読む

7/11胎内(パラグライダー)

 梅雨の中休み(?)快晴の下、ホームの胎内でフライトです。今日は体験者いなく クラブ員オンリーです。老若男女20名近く集まりそれぞれフライトを楽しみました。 風は西風から北西の風2~3m、あまり強くなくサーマルもあんまり流されずエリア 全体ソアリング状態で長時間フライトを楽しんでいるようでした。今日のフライト、 1本目はダミーでフライト。風弱く、今年初めてフロントで立ち上げアンドーサーマ ルゲットしてゲイン250m。フライト時間20分。2本目ソアラブル状態、風倉ゲレン デトップまでいけませんでしたが、最終のリフト乗り場まで、飯豊連峰の最高峰大日 岳、中央の北股岳、北部の杁差岳を望むことが出来ました。トップアウト、ゲイン480 m、フライト時間1時間40分でした。3本目は初級機の「ピコ」でデモフライト20分で した。  ソアリング日和①  ソアリング日和②  風倉ゲレンデトップからの飯豊連峰  ここはビーチのパラソルではなく胎内ランディングです。

続きを読む