9/27胎内(パラ)

 一か月ぶりのホームゲレンデ胎内です。雲の多い一日で、かぜは北西、風力4から5 m。風が強いので、バブルサーマルでエレベーター上昇なので、ブレークコードの操作 が忙しいフライトでした。今日のフライト2本、飛行時間2時間10分、ゲインは250 m。テイクオフ周辺で高度稼ぎトンネルまえの牧草地、ホテルの花壇往復出来ました。  上空は雲がもくもくです。地上は稲刈り真っ最中  ホテル上空からのゴルフ場  ホテル奥の遠景花壇

続きを読む

9-23 白鷹山(パラ)

 今日はホームの胎内へ、しかし誰もいない? そういえばクラブのツアーで13日の 予備日で白鷹山遠征でした。正午までは白鷹エリアに着きそうだし、胎内平~関川  の大石集落経由国道113号へ出る。到着して受付していると2番フライト目の胎内ク  ラブのメンバーと合流してテイクオフまで一緒でした。今日は快晴、前日は雲に覆れ  ていた月山、朝日が雲の襲来もなくクッキリ。今日のフライトはゲイン650m、フライ  ト時間1時間6分、雲底が低く1600m位、雲中フライトでアクセル踏みながら両翼端降  折りしながらのフライトでした。前日までJPAの大会ため今日の白鷹山は胎内クラ  ブ員が大空を大半を占めたような一日でした。  月山、雲がありません。  朝日連峰、高層雲で稜線クッキリ。シルバーウイーク最終日の登山者は青空の下、展望が効いて最高だったのではなかったのでしょうか。

続きを読む

2015/9/22 月山

 前日、鳥海山の下山後滝の小屋に宿泊して同宿者に刺激され、今日は月山となりま  した。ルートは8合目の弥陀ヶ原からでお手軽コースです。標高差は680mですが片道  5.2km、往復で10.4kmと結構長いコースです。平野からの雲が山に集まり遠景は望め ず、ガスの飛来する間隔の切れ目からの紅葉は綺麗で錦秋の月山を十分に楽しみまし た。  月山神社(鳥居の奥)  まだ咲いていたハクサンフウロ  ハクサンフウロの紅葉  紅葉観賞  弥陀ヶ原の池塘

続きを読む

2015/9/21鳥海山

 シルバーウイーク3日目、ぐずついた9月の天候も前日(20日)の午後からすっかり 安定して来ました。後半、21日から23日の3日間は天気予報は晴れ、雨の確立0%の予 報の中、自宅を午前5時発。湯ノ台の林道終点は7時45分着、なんと走行距離190kmの登山口まで3時間を切っています。高速道路の延伸のおかげでしょうか。終点の駐車場は満車で標高で100m下で駐車しました。天候もよく登山者も大勢で賑わっていました。今回の登山はお花畑のドライフラワーが印象的で最盛期はとてもグレイトな感じがうかがえました。登山道の横にはミヤマアキノキリンソウ、ウメバチソウ、オヤマリンドウ、ミヤマリンドウ、また伏拝岳~七高山の稜線はイワギキョウが足元に咲き誇っていました。  新山(2236m)からの七高山(2229m一等三角点の峰)  イワギキョウ  紅葉とドライフラワー達

続きを読む

2015/9/19村祭り

 今日は村の鎮守様の祭りです。従来は9月15日(宵宮)16日(祭)ですが、祭礼のた めの神楽等行事を続けるためには、子供たちの活動が不可欠のため9月の15日前後の 土、日を祭礼に変更して行事を続けています。我が家も孫が祭礼に参加しているため、 じじ、ばばが、豊作祈願と孫の成長を祈願して神社へお参りに行きました。  神楽舞です。  棒踊り、孫も次の2番目に踊ってました。  宵宮の記念写真、ご苦労様でした。

続きを読む

9/12コシヒカリの稲刈り

 台風17、18号の影響で日本各地豪雨被害で大変ですが、前日この地でも阿賀野川の 水位が上がり、避難準備地区となりましたが幸い午後7時過ぎに解除となりました。う ちの水田の標高は-1mから-2m位ですが、常に浸水、冠水の可能性のある地区な ので、土地改良区の排水機場しっかりしており、阿賀野川の土手が決壊しない限り、水 田の浸水、冠水の可能性は低いです。そんな中で今日稲刈りが出来たのも土地改良区 がしっかりと地域の土地管理をしてもらったおかげです。管理としては適切な溝切り 本数、中干管理でしょうか。それで今日1日にコシヒカリの刈り取りを終えられまし た。  今年の調査株、それぞれの株がそれぞれの様相です。  畔際の稲姿、右は出穂が2から3日遅い田です。ここまでくるとあまりわかりません。  圃場全体の感じ。  コンバインの刈り取りの様子。  コンバインの刈り取り部からから脱穀部分に挿入の様子。

続きを読む