2016-9-30大蔵山から菅名山

 9月最初で最後の山登り。稲刈り、パラグライダーの大会等で中々登山の機会が無く、また9月中下旬は秋雨前線の停滞等でようやく9月最終日の登山となりました。秋空の下約5時間の山行。稲刈り後の越後平野、飯豊の山並み、吾妻、安達太良、磐梯山はもちろん、小野、大戸岳、博士山等クッキリ望め山岳展望を楽しめました。  稲刈跡の越後平野  飯豊連峰のスカイライン、手前の蒜場山、棒掛山が並んで大きく見えます。  磐梯山、手前のデコボコした山並みが会越国境の山並みです。

続きを読む

9/25鳴倉山(para)

 林道の土砂崩れのため復旧工事終了して2年振りのエリアオープン記念のクロカン記録会に参加して来ました。午前中は南風または無風でしたが正午過ぎから弱いながらアゲインストの西風が断続的になり、それぞれテイクオフして行きました。。テイクオフから直線距離で約10km、最高到達高度は水無川渡るまえに1350mが最高高度でした。フライト時間は2時間20分。受付の帰着記録のサインは最期尾でした。ルートはテイクオフ東のトヤの頭、駒の頭(680m)長島さんとM6とソアリングして黒禿の頭、笠倉山へ3機で向かうが高度低くなり一人テイクオフに戻り上げ直して再び同コースを辿り水無川手前のヨモギ山(989m)で1350m上昇水無川渡り霊泉小屋上部で猿倉山(687m)の稜線に出てピークを越え稲刈り最盛期の上原集落の刈り跡の田圃にランデイングしました。  久し振りの鳴倉山テイクオフ  東側の駒ヶ岳に続く尾根。正面は八海山(山頂は雲の中)  ヨモギ山上空からの駒ヶ岳(雲の中ですが)。Ⅿ6が雲の下に見えるはずですが?  八海山大崎口からの登山道の中間にある霊泉小屋。上げ直して尾根上に出て猿倉山に至る。

続きを読む

胎内(para) 9/15

 10日ぶりのホーム胎内です。正午に到着、今日は16名のクラブ員集待っている。すでに1便はフライト中ですが雲が多く、まだサーマルタイムではないようです。1便のメンバーと2便でテイクオフへ。風は北西、風速は2m、2便トップでテイクオフ。すぐトップアウト225mするが北へ向かうと渋く、養護老人ホームのサーマルヒット、300mのゲイン(標高685m)して牟礼山の鉄塔サーマル狙うが無し。その後海風が入り始めピーク1、ピーク2のリッジで粘るもテイクオフからの上部へ上がれずにランディング。今日のフライトはゲイン255m、フライト時間1時間15分でした。  テイクオフ南から  テイクオフの東から  牟礼山、今回は行かれませんでした。

続きを読む

2016コシヒカリの生育(収穫)

 4月9日種まき、5月1日田植えしたコシヒカリを9月15日刈り取りしました。6ヵ月間のの手入れをして収穫です。今年は、ここ新潟は台風、豪雨にも合わずに順調に生育して、きれいな穂で収穫しました。  田全体。穂が良く実って重そうに垂れています。  調査株の実り  調査株5株の中心の株  コンバインの刈り取り部分  コンバインの刈り取り部から脱穀に入る様子

続きを読む

尾神岳(para)9/10~11

 今回は尾神岳へパラグライダー試乗会と第18回吉川観光協会長杯争奪パラグライダー大会に参加して来ました。  初日の試乗会は雲底は1000m弱でしたが積雲がボコボコと発生していつまでも飛んでいられるような条件でした。またトップランディングもしやすくLM6、グース、EIKO、APOLLOの4機体の試乗しました。  2日目はセットタイムレース、1本のみ。条件は渋く周囲の方は5分から10分の申告、個人の結果としては申告時間を勘違いして、結果22位で終了しました。ちなみに参加賞は地元吉川のコシヒカリ新米2kgでした。  尾神岳のテイクオフの試乗会会場。  上空からの試乗会会場。賑わっています。  刈り取りまじかな間近な棚田とテイクオフ  米山

続きを読む

胎内(para) 9/5

 9月に入り、連日35℃以上を記録して外出も嫌な位、残暑厳しい新潟県北部です。そんな中でも、ここ胎内エリアには15名ものクラブ員が集まりソアリングしていました。温度の高温と違い、ぶっ飛びばかりでトップアウトもほとんどできずにフラストレーションが溜まっていたクラブ員も今日のフライトで一息したようでした。今日は1時半過ぎに北西のブローが入り始め、そのご海風(北から北北西)が入って来てリッジも可能になり、フライト時間も伸びていました。今日のフライト1本、北西から北の風2m。飛行時間45分、ゲインは322mでした。  久しぶりのトップアウト。テイクオフ上空  怪鳥も久しぶりにソアリングを楽しんでいます。  新潟のコシヒカリも黄金色になり収穫間近な様です。  クラブ員も残暑の中、楽しんでソアリングしています。

続きを読む