2017/2/27飯森山

 久し振りに遠征。大峠トンネル喜多方口から日中飯森山へ行ってきました。天候は小雪、時々青空ものぞきますが昼過ぎからは雲の中で、視界はあまり良く無かったです。それでも新雪5㎝~10㎝あり上部は快適な粉雪でした。往路は鉢伏山カットして1400m台地から鉢伏山、飯森山の鞍部に出ました。復路は鉢伏山から1400m台地への新雪滑降するために登り返しました。 青空が広がり始め、ブナの樹氷がきれいです  鉢伏山、飯森山が見え始めました  飯森山山頂から飯豊連峰の分岐点峰  山頂からの栂峰方面  樹林滑降のシュプール、ガスって来ました

続きを読む

2017/2/22五頭山

 今日の五頭山頂で正午頃、南西の風7mの予報。以後強くなる予報でパラグライダーを担いで登りました。奥村杉の駐車場は3面ほぼ満車60台位、好天候だと平日でもこのくらいだそうです。今回は最短距離の三ノ峰尾根を行く。大勢の踏み後で山頂まではワカンは不必要でした。三の峰、二の峰、一の峰を踏むが南東から東の風でやや強い。一の峰でパラをおろし、空身で三角点峰往復する。四の峰、五の峰に期待するが、風は若干弱まるが南東の風でフォロー。パラを担いでスキー場跡に下山する。今日の行動は移動距離9.8km、時間3:21:29、高度上昇1070m(最高地連は912.5m)でした。  新雪は5~10㎝程度ですが、トレースはばっちり、  樹氷の中を登る先行パーテー  三の峰からの飯豊連峰  稜線は大勢の登山者で賑わっています  五の峰からの飯豊連峰、パラグライダーを担ぎ、ワカンを履いて下山です

続きを読む

2017/2/19胎内スキー場

 2月19日に胎内スキー場の白樺ロッジにおいて、胎内PCの第2回役員会が開催され、10数名の役員参加で今年の事業等検討しました。モーター部独立が今年の一番のトピックスです。安全第一で楽しくフライトしましょう。午後過ぎから胎内の風倉ゲレンデにおいて新しく購入した山スキー兼用靴の感触を確かめました。今まではテレマーク用の靴で兼用していましたが、滑降についてはやはり山兼用靴の方がベストでした。当たり前ですが。  風倉ゲレンデ上部からの光兎山、気温が低く樹氷も綺麗でした  ゲレンデから海も望めました  2月16日の阿賀野川河川敷です。午前中は7名でしたが、午後からは13名グラハンしていたそうです。

続きを読む

2017/2/13二王子岳

 冬型の気圧配置と強い寒波の終焉頃のパウダースノーを楽しみにしての山行です。さすがに月曜日なので駐車している車はありません。今日は二王子岳独り占め?です。日の出前の車中からは山頂が望まれて天候も味方しているようです。南俣集落の積雪は5~10cm程度。スキーでシールつけての登行です。神社までの林道は前日のトレースは新雪があっても確認できます。徐々に新雪も増えて来ますがスキーで10cm位沈みますが軽い雪であまり苦もありません。独標では陽が射して好天候の兆しでしたが、今日の陽射しはこれだけ、時間が経つにつれて視界は悪くなり、雪まで降り始めました。視界10mから20mとなり三王子を過ぎて雨量計の直下(1380m)、平坦地が今日の最高地点となりました。おまけに三王子付近でリングワンデリング体験し、コンパスで確認しながら下山しました。雪はパウダーで予想どおり、今季一番の滑降が楽しめました。  二王子神社、南俣集落から45分でした。  独標、積雪3.9m、今回の冬型で約50cm積もりました  陽が射し、樹氷が青空に映えています。  登りのトレースと滑降のシュプール。パウダースノーでとても快適でした。  一王子の避難小屋

続きを読む

2017/2/9中岳(五頭山塊)

 穏やかな天候、自宅から正午前は二王子岳、五頭の稜線は見えていましたが、午後からは800m上は厚い雲に覆われてガスの中です。今回はオッタテ尾根から中岳経由五頭山、五の峰からスキー場跡下山しました。 今回の行動は距離10km、時間3:14:30、獲得高度1099m、最高高度912.5m(一の峰)でした。  オッタテ尾根の第一斜面この尾根の最大急斜面です。  第一斜面の下部と上部にロープが張ってありました。前年はありませんでしたが?結構ポピュラーになったようです。  中岳山頂、ガスで視界無し、シュカブラで重そうなブナが印象的です。  下山口?の五の峰、少し視界が切れ始めましたがその後またガスに覆われてしまいました。

続きを読む

2017/2/3菱ヶ岳から五頭山

 今日も五頭山塊です。菱から五頭へスキーで踏破です。登山開始頃は稜線は暗い雲の中ですが雲の動きが速く、雲が飛び去ることを期待して稜線縦走です。菱の山頂はまだ濃いガスでしたが、中の岳付近から視界良好、陽も射すようにとなりました。オッタテ尾根からの登山者4から5名あり、一人は菱の直下で交差しましたが、他数名は五頭山へスノーシューで向かっていました。下山は五の峰からスキー場跡を下山しました。 今日の行程14.6km、時間5:15:08、獲得高度?1300m、最高高度980mでした。  奥村杉の駐車場。駐車約50台位、2段目も除雪してありました。  ブナの木にエビのシッポが花のようです。下部は青空も広がって来ました  中岳からオッタテ尾根を覗く。トレースがばっちりついています  三の峰の避難小屋、結構雪が積もりました  五の峰の地蔵様、また雲の中に入ってガスの中です。ようやくシールを取って滑降ですがスキー場跡までは結構アップダウンはあります。

続きを読む

2017/2/2五頭山

 冬型の気圧配置が弱まったようなのでいつもの、奥村杉の駐車場へ。車4台あり、トレースもしっかりと3の峰尾根に続いている。今回もトレースを避けてスキー場跡の尾根に取り付く。強風の為雪は飛ばされてあまり積もってなく新雪5cm~10cm位、木々のエビのシッポがきれいでした。残念ながら今日は野暮用の為8合目直下まで引き返してきました。今日は行動時間2時間15分、距離7km、獲得高度630m、最高高度700mでした。  シュカブラに覆われた木  きょうの登行は10数年前のクロカン用の板とテレマーク用の革靴、登りは板が軽く快適でしたが、滑降は技術が共わずにイマイチでした。  5、4、3の峰を望む  一筋のトレース  蒲原平野に陽が当たり始めました

続きを読む