2017-4-30巻機山

 農作業も代掻き作業を終えて一段落、5月2日に田植え予定。余裕が出てきたので今回は遠征して巻機山山スキーです。27日に桜坂の駐車場まで開通されていました。20台くらいの車は関東ナンバーがほとんどです。米子沢滑降の予定でしたが、中間部に滝が口を開けていたので取りやめ、井戸尾根往復でした。登山口の桜坂から雪上です。スキーはニセ巻機まで担ぎ、ニセ巻機から米子沢源頭に滑降してシール装着して山頂へ登行しました。  井戸尾根取り付き  ニセ巻機の取付きから振り返る。バックは仙ノ倉、苗場山、鳥甲山  山頂からの至仏山、燧ヶ岳  滑降した斜面

続きを読む

2017-4-23頼母木山(千代吉沢滑降)

 今年3回目の西俣尾根、天候バッチリは午前中早めのみでした。標高1,000m上部からは新雪でした。北から雲が移動して三匹穴付近(1,450m)からは雲中で視界はほとんど効きませんでした。旭又沢上部の滑降諦め、勝手知った千代吉沢を滑降し、西俣尾根の1,088mPに登り返して帰って来ました。スキー単独は視界が効かないと全然面白くないし、安全第一ですよね。  イワウチワの花が迎えてくれました。  十文字池上部からの飯豊本山は前日の雪で真白、早朝は快晴でした。  西俣峰からの頼母木山、雲の動きが速いです。  頼母木避難小屋  千代吉沢と北の大沢分岐付近  西俣尾根1,088mP手前から東俣沢上部(中間部?)を望む  十文字池からの西俣峰と滑降のシュプール(拡大しないと無理)

続きを読む

2017/4/17二王子岳

 今日は神社まで車が入る。境内でチェーンソー持つスドウさんと少し会話する。15日から開通して、前日は車30台ほどあったという。日曜の二王子岳は登山者満員です。今日の先行は2名、油コボシと三王子付近で交差する。今日は晴れの予報でしたが天気は春特有の高曇りで視界はあまり効きませんでした。それでも飯豊連峰は真正面なので立派な山容です。  今日唯一の花、マンサク  独標  高知山の稜線  山頂からの杁差岳  飯豊本山遠望

続きを読む

4/10胎内(para)

 高気圧どっぷりの一日、前回の五頭の様な気圧配置で風も弱い。昼食後胎内に家を出て胎内へ。まだ積雪が多く杉林の中は雪の為車は通行できずに、ランディングのレストハウスから徒歩でテイクオフに向かう。快晴、風は北北東から北2から4m。しかし上部には残雪多く枯草の下には融雪水が流れ落ち、湿っているがテイクオフには何ら支障がありませんでした。今日の飛行時間20分、ゲインはMAX298m、テイクオフの奥でした。  胎内テイクオフ、まだ雪が多いです。奥は飯豊連峰杁差岳  ランディング上部から結構部員が集まっています  胎内ロイヤルホテル  胎内ゴルフ場と光兎山、鷲ヶ巣山と奥は朝日連峰  奥の純白の峰々は朝日連峰

続きを読む

2017/4/5五頭山(PARA)

 陽気に誘われお昼食べてから五頭山の定番登山口の奥村杉に向かう。菱ヶ岳の登山口には10台位。今回は登山口のどんぐりの森手前までは雪解けでOK。すでに下山者多く入山届手前の駐車場で止める。結構下山者も多いですが、スキー場跡から五の峰、中の岳オッタテ尾根、菱ヶ岳杉鼻尾根等多くのルートを楽しんでいるようでした。今回はパラグライダー予定で三の峰尾根から登り、テイクオフはニノ峰からでした。南西の風アゲインスト4m位、コンディションは上々、一の峰から三の峰のリッジからトップアウト、中の岳で400mゲインして菱ヶ岳まで往き、村杉温泉向かい旧スキー場の駐車場にランディングしました。フライトタイム40分、ゲイン400m、フライト距離15kmでした。  テイクオフの二の峰からの一の峰方面  リッジからのゲインして二、三、四の峰。五の峰は四の峰に隠れています  サーマル捕まえて500mゲインして標高1300mからの五頭の稜線  菱ヶ岳山頂のトレース、カモシカの踏み後もあります  ランディングした3段の旧スキー場の駐車場(杉林の上部)、登山者は一台も止めていません。  1300mからの五頭、菱、大日、野須張山方面の稜線と右はオッタテ尾根から中岳のトレース

続きを読む

笹川流れマラソン

 今年最初のマラソンレース参加です。これまで一番の好天候の下で走りました。今回は一人での参加でしたが、元の職場の3名が送迎、応援してくれました。貴重な日曜日なのにどうもありがとうございました。次回の大会は5月の五頭山麓一周ウルトラマラソン70kmです。トレーニングして完走目指します。  ゴール前の急登、結構長いです  ゴールの様子、風もなく暖かい春の陽射しです  成績と参加賞のTシャツ

続きを読む