尾瀬燧ヶ岳(10/21~22)

 晩秋の尾瀬燧ケ岳、尾瀬ヶ原を1泊2日で行って来ました。2日間とも快晴予報、実際その通りの天候でした。燧ケ岳登山は新雪を踏みしめ、尾瀬ヶ原での朝は高層湿原全体茅や葦が霧氷で白く薄く朝霧もあり幻想的な尾瀬を楽しめました。  広沢田代からの越後三山方面、標高がまだ低く山頂部分のみです  熊沢田代からの越後三山方面、積雲が出始め山頂は隠れています  今年初めての新雪を踏みしめます  俎グラ峰から日光の女峰、大真名子、男体、白根山  柴安グラ峰からの尾瀬ヶ原と至仏山  朝日に輝く景鶴山と霧氷で白くなった湿原  黎明の至仏山  竜宮の池塘から水面に映る影景鶴山、ヒツジグサが赤くなっています  木道脇の霧氷  上田代の池塘の中のクラゲ状の卵?と水面に映る紅葉

続きを読む

大日岳オンベ松尾根(10/18)

 快晴の下、友人のI田さんとオンベ松尾根から大日岳往復して来ました。紅葉は湯ノ島小屋周辺はまだ早く木々の葉は青い。1000m付近から1200m付近で盛り、それ以上は枯葉、または落葉していました。先行者は一人、月心清水上部で確認、一服平手前で追い越しました。湯ノ島小屋泊り、今日は御西小屋泊り明日往路下山でオンベ松尾根下山だそうです。山頂の展望は澄んだ秋空で良好、尾瀬の燧、至仏はもちろん日光男体山、また北方面は月山、鳥海山。又オンベ松尾根の一服平からは猪苗代湖を確認できました。  登山口からの櫛形峰の朝焼け  牛首山付近のI田さん  山頂からの飯豊本山  雲海に浮かぶ越後三山から平ヶ岳、尾瀬への稜線  オンベ松尾根から裏川の紅葉

続きを読む

para 鳴倉(10/8)

 今日はクラブの移動講習、総勢15名で場所は鳴倉。鳴倉初体験者ジャンケンでテイクオフの順番決め。その後フリーフライト1本目ほぼぶっ飛び。午後1時過ぎからサーマル活発になりソアリングタイム開始、2本目は標高1400m、フライト時間1:50でした。フライトは南方面水無川までの中間ピーク、北は破間川、西は高速道を越え魚沼川まで移動できました。クラブ員全員、無事怪我無く帰って来ました。幹事の皆様ありがとうございました。 2フライト目、テイクオフしてサーマルヒット、1400mまで導かれる  八海山への空路(尾根)雲底も徐々に上がっています  上空2機雲底に張り付いています  魚沼コシヒカリの本場、魚野川と破間川の分岐点(出会い)  魚野川上空からパラ1機(アルピナ2(?))  魚野川上空からの鳴倉山全景

続きを読む