8/26para胎内

 2週間ぶりのフライトです。正午過ぎに胎内到着。先発は行ったばかり、その後3名(合計13名のクラブ員集合)来るが、先発隊のフライトの見学。夜明け前の雨で結構渋い。降りてきた先発隊と2号目の車でテイクオフへ。北北西の風2mで先頭でテイクオフ。林道くぼ地のサーマルでヒットだがイマイチ。2番手にテイクオフしたMr.マリックがテイクオフ前で上がっているので移動してなんなくゲイン。しかし標高650mまでゲインは270mほど、飛行時間は28分で終了しました。 2号車乗車の面々テイクオフの準備 視界はクリア、風良し(北北西,2m) ギャラリー 弱い風でも粘るクラブ員達

続きを読む

8/24 立山マラニック

 7回目の参加です。1回目(第16回の大会)は悪天のためキャンセルでした。2回目(第17回大会)は6月、16回大会出場者のみの大会で初めてのRUNでしたが悪天のため山頂へは行けず室堂ゴール。3回目(第18回大会)も悪天のため室堂ゴールでいたが、その後フリーで山頂登頂して海抜0mか3003mのRUN達成。4回目(第19回)も悪天のため室堂ゴールでしたが室堂まではベストタイムでした。5回目(第20回大会)は大会参加して5年目で初めての山頂ゴール。無事完走出来ました。6回目(第21回大会)悪天のため室堂ゴール。今回7回目は山頂ゴール。しかし今回は八郎坂が崖崩れのため登行でできずに称名から弘法までバス輸送だったそうです。しかし一人単独で八郎坂へ登り弘法へ着いたら、事の次第を伺い驚かされました?先発は10分前に出発したようです。第2弾のバスは弥陀ヶ原からだそうです。それまで一人旅、前後誰もいないRUN?です。弥陀ヶ原過ぎてから後方から続々とランナーに追い抜かれましたがウォ―クの方のみ追い越しました。それでも余裕で室堂到着、ゆっくり歩いても時間内でゴールできる余裕のタイムでした。 先ず、海抜0m、富山湾の海水にタッチ 天候は霧雨 問題の称名エイド。選手はRUN~トレイル用の靴に履き替えて忙しそうです。今まで以上に履き替えている選手が多いです。ちなみに私はそのままランニングシューズです。曇り時々晴れ 室堂のエイド 曇り時々晴れ 今回はひとり八郎坂を登れて幸か不幸か…

続きを読む

8/16~18大朝日岳

 小国町から針生平から入山、第一日目 カクナラ小屋(泊)~第二日目 大朝日岳(泊)~第三日目 往路下山での山行。登山道は草刈跡以外、2カ所のロープがあるのみで人工的な階段、はしご等無く自然を十二分に満喫しました。また、駐車場から尾根に取り付くまで約5kmの河岸段丘のブナはうっそうと茂り、直射日光を遮って涼しくてとても雰囲気が良かったです。 最初のつり橋 二番目のつり橋(荒川の左岸から右岸の段丘へ) 3番目のつり橋 カクナラ小屋手前のつり橋 4番目のつり橋(河岸段丘終点、尾根の取付き点)つり橋は上流になるたびに難度が増してきます。 大朝日岳山頂からのご来光、鳥原山上部から登って来ました。 大朝日岳避難小屋 マツムシソウとミヤマアキノキリンソウ ハクサンイチゲと大朝日岳(平岩山から) 大玉山と祝瓶山、遠くに飯豊連峰

続きを読む

8/4胎内パラグライダークラブアキュラシー大会

 盆前、夏祭り等で参加者は少なめでしたが、それでも暑い夏にも負けずに老若男女20数名の参加で胎内の空をパラグライダーで彩ました。 優勝候補出頭のOちゃんのアプローチでしたが結果はいかが? テイクオフ、アキュラシ―は1本のみで終了。フリーフライトの面々 ランディングのギャラリー達

続きを読む

8/2石転び沢から本山、ダイグラ尾根下山

 予てからのI田さんの希望である「石転び沢登行~本山~ダイグラ尾根下山」を決行。しかしかめらを車に置き忘れて携帯のカメラでしたが梅花皮小屋手前で電池切れ。今、盛の花々が撮れない。 稜線の雪解け後はハクサンコザクラ、チングルマ、イワイチョウ、アオノツガザクラ、コバイケイソウ、ヨツバシオガマ、ミヤマシャジン、ハクサンフウロ、マツムシソウ、特に晴天の下にはイイデリンドウ花盛りでした。御西から本山の草原はニッコウキスゲの群落が見事でした。特にハクサンコザクラは石転び沢出合から宝珠山の下まで見られていました。 石転び沢出合。右側は入り門内沢 石転び沢出合右岸の大石のオオサクラソウ ほん石転び沢と北股沢の中間の雪渓を登るI田さん 十文字鞍部手前のシナノキンバイとミヤマカラマツ 中の島はミヤマキンポウゲ花盛り

続きを読む