5/27 北股岳

 4月のリベンジ。前回は林道開通していなく、梅花皮荘からの林道アプローチでしたが今回は飯豊山荘まで車で往復3時間の節約でき、時間的、体力的に余裕で登山及びスキー出来ました。先行パーテー(山スキー)2名を梶川沢手前に合流し、その後先頭に立ちました。他に単独行。梶川沢上流で靴を履き替えスキーで登る。北股沢上部の急斜面はアイゼン装着して電光型で登行。後続のパーテー、単独行もそのトレースに沿ってコぼって来たようです。快晴の下風も予報より強くなくマアマアの視界でした。十文字鞍部から空身で山頂往復し早めの昼食をとっていると後続者がやって来ました。石転び沢の滑降は雪もちょうどよい感じで柔らかく快適なスキーイングを楽しめました。



P5280313.JPG  梶川沢上流で山スキー仕様に



P5280311.JPG  石転び沢と入り門内沢の出会い上部の稜線は門内岳



P5280318.JPG  ほん石転び沢出合からほん石転び沢上部



P5280319.JPG  ほん石転び沢出合からの石転び沢上部



P5280321.JPG  北股沢出合からの北股沢


P5280326.JPG  北股岳山頂からの二王子岳方面



P5280328.JPG  北股岳山頂から杁差岳方面の稜線



P5280331.JPG  北股岳山頂から本山方面の稜線




P5280336.JPG  十文字鞍部周辺から大日岳




P5280338.JPG  十文字鞍部周辺から石転び沢をのぞき込む。後続の登山者3名確認できます




この記事へのコメント