8/10 頼母木山

 本来はヒメサユリの観賞のつもりでしたが長梅雨で一か月ほど伸びてしまい、とっくに開花時期は終わってしまいました。ニッコウキスゲの開花も終了の感じでした。それでも開花最盛期のジャコウソウ?コゴミグサ、マツムシソウ、ハクサンフウロ、ウメバチソウ、開花終了時期のミヤマナデシコ等大石山から頼母木山間の稜線を彩ってくれました。特にこの時期のハクサンイチゲの群落には驚ろかされました。北アルプスの今時期の太郎平一面のハクサンイチゲ以来です。標高が1000m近く違うのに。雪解け斜面にそれでもチングルマの群落と2株のヒメサユリの花を確認できました。



P8100942.JPG  ミヤマジャコウソウ?



P8100967.JPG   ハクサンイチゲと赤津山



P8100947.JPG  クルマユリ



P8100965.JPG  アザミ、今回はとってもアザミの花がきれいでした



P8100976.JPG  6花弁のイイデリンドウ、初めて見ました。3株ほど確認しました。



P8100952.JPG  ハクサンフウロ



P8100939.JPG  マツムシソウ

この記事へのコメント