3/29 二王子岳BCスキー (高知山~七滝沢~二本木山~二王子岳~二ノックススキー場)

 春分も過ぎ陽も長くなり、長距離山行の計画。二ノックススキー場のゲートに下山用の自転車を置き南俣の林道へ。高知山林道の入り口に駐車。先行者1名、長靴の様。場割峰(1217m)から七滝沢(1100m)へ滑降、二本木山へ。赤津、焼峰が近い。シールを付けて二王子岳。今日は北方の視界良好で月山、鳥海山も望めました。スキー場まではほぼ滑走のはずでしたが少し(2mから4m程度)が数ヶ所ありましたが快適に滑り降りて来ました。又二ノックススキー場から二王子岳往復の2人パーティーのトレースがありルートファィテングに苦労なく滑走に専念出来てほぼノンストップでスキー場のトップに出ることが出来、本当にありがとうございました。ちなみに今回の行動時間、南俣からスキー場駐車場までは21.5km、行動時間7:43。プラスゲートまでの歩行+ゲートから自転車で約8km位で距離は約30kmになりました。獲得高度は1481mでした。
P3290003.JPG
高知山への取付き 左側の尾根に取付きましたが途中、雪が消えスキーを担ぐ羽目になりました。右側の尾根が正解でした。


P3290006.JPG
尾根上、高知山が近くなりました


P3290007.JPG
高知山直下の大石


P3290010.JPG
先行者の足跡とマイスキーのトレース


P3290015.JPG
鳥居峠からの二王子岳と二本木山


P3290017.JPG
鳥居峠からの五頭山塊と内の倉ダム湖


P3290021.JPG
二本木山への沢上部


P3290023.JPG
二本木山からの二王子岳



P3290030.JPG
二王子岳山頂 青春の門はすっかりスリムになりました(春の訪れ)


P3290032.JPG
スキー場への稜線


P3290036.JPG
稜線からスキー場への分岐点の雪庇


P3290037.JPG
スキー場のロッジから スキー場の後始末で忙しそうでした。すでにリフトの搬器は取り除かれていました

この記事へのコメント