5/5コシヒカリ田植え

 4月12日種まきして5月5日に田植えをしました。種まき後に育苗管理(温度管理、弁当肥散布、ド

ロオイムシとニカメイチュウ予防の薬剤散布)また本田(稲を植える田圃)においては耕耘、代掻き、畔

の草除草、漏水防止の畔シート張りと田植えまで稲作栽培においては一番忙しい時期です。途中ドライブ

ハローが故障したり、田植え途中に田植え機が田圃に脱がってJAの機械センターの方々にはお世話にな

りました。特にここ蒲原平野の田植え盛りの中、すぐに駆けつけて頂きありがとうございました。おかげ

で5日にはコシヒカリ90アール、トドロキワセ40アールを植えて、無事終了することが出来ました。

ちなみに苗は2.5用葉~3,2葉程度で一株本数3~4本程度。坪当たりの栽植密度は50株植え(1

5株/㎡)で10アール当たり苗箱は11枚程度でした。今後は好天が続くようなのでこれからの稲の生

育が楽しみです。




イメージ 1 代掻きです。漏水防止と土をこなして、田植えがスムーズに行う作業のことです。




イメージ 2 田植え後のコシヒカリ苗。株間が30cm位です。




イメージ 3 5株の中心の苗、今後の生育を撮り続けていきます。

この記事へのコメント