9-21守門岳

 今、越後平野は黄金色に色づいたコシヒカリの収穫で稲刈り真っ最中です。朝は自治会の用で旧長浦中

学校跡の長浦農村公園の草取りでした。終了し朝食後に出発。今日のルートは二部集落先の二口登山口か

ら青雲岳経由袴岳の往復です。二口駐車場は滋賀、相模等県外ナンバーの車があり、深田クラブ200名

山のの守門岳は結構、全国区の山のようです。秋晴れの下このコースでの見どころは猿倉山の肩から護人

清水、谷内平間のブナ林です。真直ぐに伸びた幹は陽の光を受けて白くとても素敵な場所です。このコー

ス屈指の急登ですが景色に見とれて疲労感はあまり感じませんでした。また、青雲岳の草原もこの山塊屈

指であり、また展望も新潟平野一望で来ます。山頂からは360度の眺望で西から米山、黒姫山、八海山、

駒ヶ岳、中岳、荒沢岳、平ヶ岳、燧ヶ岳、至仏山、会津駒、丸山、会津朝日岳等くっきり。また毛猛連

山、浅草、鬼が面は至近距離で手に取るようですし、新潟の誇る秘境川内山塊も標高こそ低い感じですが

岩肌を見せ幾重にも連なる山並みは圧巻でした。



イメージ 1 陽に染まって幹が白いブナ林。とても感じの好い登山道です。 



イメージ 2 山頂(袴岳)からの青雲岳の草原、池塘もありこの山塊一番の癒しの場所です。



イメージ 3 尾瀬の山並み遠望、燧ヶ岳と至仏山等



イメージ 4 川内山塊の核心部、中央右が矢筈岳。

この記事へのコメント