胎内(para)6/29

 梅雨の中休み、11時の胎内は雲底1,000mから1200mと低い、風は北北東2~3m

で塾長がトップでテイクオフ。徐々に上がって来る頃2番手でテイクオフ。サーマルブ

ローですぐにトップアウトする。続いて会長、S木さんテイクオフして4名で胎内の空

を楽しむ。今日のフライトはテイクオフからロイヤルホテル、テイクオフに戻り牟礼山

から胎内川を横切る高圧線の上空のサーマルで1,000mから胎内川を下流に進み櫛形山

脈越えを目指すも稜線を越えられずに櫛形山の南斜面の採土場へランディングする。フ

ライト時間1時間30分。ゲイン750m、牟礼山から採土場までの直線距離8、1km。

T.Ó~ロイヤルホテル~T.Ó~牟礼山~採土場までの距離は14,1kmでした。


イメージ 1 塾長1番手にテイクオフ、しばらく粘る。


イメージ 2 ホテルの円形花壇


イメージ 3 牟礼山山頂


イメージ 4 ホテル上空から進路方向の櫛形山方面。海の上に佐渡ヶ島が望めます。中央山頂右下の採土場(ランディング地)が確認できます。


イメージ 5 国道290号線をこえて櫛形山の南面の鼓岡集落?


イメージ 6 ランディングした採土場(胎内市南俣)

この記事へのコメント