2018/2/2二王子岳

 一年で一番寒い頃、今日は快晴、風弱い予報。登山口の南俣集落奥の登山者専用林道駐車場にはすでに6台の車、その後2台追加です。平日でも結構登山者は多いです。油コボシ手前で先行のスキーヤーがすでに下山交差。山頂から飯豊連峰、朝日連峰の絶景。おまけに鳥海山も確認出来ました。しかし西、南方面は雲が低く遠くは望めませんでした。三王子下の1330mの平頂からの北斜面は今シーズン一番のふかふかのパウダーでした。


イメージ 1 3合目手前の冬季尾根の賑やかなトレース


イメージ 2 独標、積雪4.5m


イメージ 3 油コボシ手前からの絶景です


イメージ 4 巨大なエビのシッポの空間からの飯豊連峰


イメージ 5 北股岳、右奥に本山、駒形山 


イメージ 6 1330m平頂からの北斜面中段からのシュプール、ふかふかのパウダースノーでした。


イメージ 7 油コボシ下から1330pからのシュプールを振り返る


イメージ 8 鳥海山遠望

この記事へのコメント