3/7 二王子岳(PARA) 

 今回はパラグライダーを担ぎ上げです。高知山林道から取り付き中尾根を利用しました。南斜面は雪解けが早く標高450mまではヤブが出ていました。気温は低く、木々の枝には標高700m付近から霧氷,850m以上にはエビのシッポととても綺麗でした。中尾根下部で豊栄山岳会のパーテー4名を追い越して中尾根ルートトップでの登行でした。ちなみに高知山林道ゲートからアイゼン着用して山頂までとうしました。ちなみに高知山経由の登山者は2パーテー3名のようです。下山者は多数と結構一般的になっています。テイクオフは奥の院から北西に向かって、風は北北西0.5m。ランディングは南俣集落奥の林道脇(登山者の駐車場?)の雪田、フライトはトップアウト無のほぼぶっ飛び15分くらいでした。     581m地点 中尾根合流点(分岐)     樹氷の樹々から一般ルートの1202mピークから油コボシ     一般ルート合流点の三王子(ピラミダルな峰)              高知山からの合流点から場割峰         二本木山     三王子から山頂     飯豊連峰1     飯豊連峰2     朝日連峰

続きを読む

2/28 光兎山(雷山まで)

 快晴の下、光兎山へ。中束集落外れの290号線の脇に車を止めて林道を歩き始める。今日はトップで登り始める。前日の新雪はさらさらと気持ちが良い。気温は-8度雪面も硬く登りやすい。千刈からの分岐点手前で単独行に追い越されて2番手でした。残念ながら雷山で相棒が体力限界?今日の最高地点808mで終了しました。新雪は5cm、上部の吹き溜まりは30cm位あり、相棒は登山口からアイゼン着用しました。新雪の下は硬い雪面でトラバースの時は結構、気を使いました。今日の行動は7時間34分・距離12.6km・獲得高度978mでした。    登山口    千刈の分岐上部の尾根 ブナの林です <   虚空蔵山からブナの梢の間からの雷山と光兎山    雷山からの鷲ヶ巣山と以東岳 す    雷山から飯豊連峰 本山から杁差岳 連峰中間部の梅花皮岳、北股岳の雄姿もクッキリ       光兎山 正面間近ですが山頂は次回へ    青空に映えるブナの梢

続きを読む

2/12 白山 1012m

 厳冬期、一年で一番寒い時期ですが今日は大陸からの移動高気圧に覆われて春のような感じでした。放射冷却で雪は固まり往路ワカン使用せずにツボ足でとうしました。相棒はアイゼン着用しましたが。又視界良好で、北は月山、南は白根山、南西は焼山まで確認できました。   五合目付近   山頂小屋   飯豊連峰、大日岳~杁差岳までクッキリ左には二王子岳 飯豊本山は大日岳の後方で隠れています。   朝日連峰北部と鳥海山   粟ヶ岳 左右に浅草岳、守門岳   角田、弥彦山と佐渡の金北山   川内山塊主峰矢筈岳、青里岳の奥

続きを読む

2/1 菱ヶ岳から五頭山

 2月最初の山行。奥村杉の駐車場から菱ヶ岳から五頭山、下山は旧スキー場跡。先行者1名スノーシューのトレース。杉鼻はヤブが雪に覆われてアイスバーンの壁になっていました。先行者はスノーシューをアイゼンに履き替えて登っています。私はそのままワカン、ストックで登りましたが、安全のためにはアイゼン、ピッケルがあれば万全でしょうか。今日は南の風強く、風の通り径?では地吹雪で、サングラスだけでは一時、目も開けていられない状況になりました。先行者のトレースも半分はかき消されて(雪が吹溜まる?)いました。今年一番の展望で尾瀬燧ケ岳がクッキリ、会津方面は磐梯山、吾妻連峰や大戸岳、小野岳、奥の那須連峰も確認出来ました。   先行者のスノーシューのトレース   五頭山 一の峰から五の峰まで各峰が確認できますが三角点峰は前一の峰に隠れて見えません   9合目付近のブナ林風が強く雪が舞っています   菱ヶ岳山頂直下からの飯豊連峰   二王子岳と朝日連峰   与平峰 地吹雪です   川内山塊、守門岳、浅草岳、南会津の峰々   三角点峰からの越後平野   辿って来た菱ヶ岳からの稜線

続きを読む

1/23 大蔵山864m、三五郎山900m

 下部、急斜面の杉植林地を過ぎてたおやかな尾根に出るとブナの原生林が広がっています。特に5合目以降、藪が雪の下になりブナのみ植生?しています。あいにくの曇天で視界はあまり良くありませんでしたが越後平野の広がりがよく分かりました。雪は踏み込まれて8合目までツボ足、以降はワカン装着しました。三五郎山(900m)で休憩後、往路を下山しました。   ブナの枝ぶり   ブナの尾根   越後平野   三五郎山からの菅名岳、鳴沢峰と阿賀野川対岸の菱ヶ岳   川内山塊 曇天のせいか霞んでいます   白山と粟ヶ岳 

続きを読む

1/20 五頭山(598mピークまで)

 真冬日の予報。天候も回復予定、ふかふかの滑降を期待して奥村杉の駐車場へ。村杉~駐車場までは一車線しか通れず、しかも道路面はデコボコ、退避場所も荒らしい感じの除雪でした。駐車場も片側のみ、20台でほぼ満車状態でした。駐車出来なければ林道を戻り温泉の駐車場しかできない状態です。今日はテレマークスキー、コースは旧スキー場跡から五の峰を目指すも、シールがサイズ違いで応急処置?をするも度々はがれて使用不可になり598mピークまで4時間費やしていました。全くの準備不足の山行でした。   駐車場   Myトレース 単独先行です   旧スキー場のトップからの越後平野   途中から合同したハギワラさん?

続きを読む

2021.1.6 五頭山912.5m

新年になってようやく訪れた穏やかな一日を五頭山に登って来ました。元旦から喉がイライラして体調も良くない状態が続きましたがブランクが開くのも嫌で今日、2021年初登山です。奥村杉の駐車場8番手に登山開始。スキー場跡コースには今日のトレースありましたが今回は三の峰コース選択。案の定三の峰までツボ足で行けました。大雪の新年でも大勢登っておられるようです。三の峰からワカン装着一の峰南峰までトレースがありましたが三角点峰まで単独ラッセルでした。下山はスキー場跡コース選択、五の峰から下山ですが結局五合目半?のピークまでラッセル。後トレースを辿ってらくちん下山となりました。今日は登り3時間、下山4時間と下山時間が上回った山行でした。   八合目付近からブナの雪華トンネル    一の峰から二の峰、三の峰、四の峰    一の峰南峰から五頭三角点峰    三角点峰より雲間からの飯豊連峰の稜線(ピークは地紙山)   一の峰南峰からの菱ヶ岳     二の峰からの一の峰と南峰   スキー場跡コース五合目半のピークからの五の峰、四の峰、三の峰

続きを読む