11/30白山(1012m)

 11月最終日は穏やかな天候の下で白山の行ってきました。慈光寺の裏尾根に取り付き、落葉を踏み葉の落ちた枝越しからの展望を楽しみながらの登行です。袴腰からは仙見川を隔てて毛石山から灰ヶ岳の尾根。また奥の木六、七郎平、銀次郎、銀太郎、青里岳の山並み、高度を稼ぐたびに大きく姿を現す、川内山塊の盟主矢筈岳が大きく表れます。山頂からは新潟平野方面の展望のみですが、小屋の二階からは粟ヶ岳が大きく望めました。下山は滝谷川左岸尾根を下山しました。  白山で一番大きなブナ(?)です。  山頂は無風、まだらの雪、新潟平野を見下ろしながら皆さんくつろいでいました。  小屋の二階からの粟ヶ岳が大きい  小屋の二階からの青里岳、矢筈岳ズームアップ

続きを読む

10-26頼母木山(登行)

 高気圧どっぷりの2日目。飯豊連峰からのフライトのため西俣峰経由頼母木山へ登る。三匹穴から上部は笹ヤブ、数年前の刈り払いの跡が低くなっておりルートは確認できるが笹を払いながらの登行です。奥川入荘からの紅葉は赤色が映えて綺麗です。大曲からはブナの落葉を踏みながらガサガサと音をたてながらでクマよけにもなったようです。  ブナの落葉後の梢からの望む杁差岳  ダケカンバに囲まれた三匹穴  頼母木平までの笹藪、ルートが確認できますがヤブコギです。  山頂からの草紅葉の杁差岳

続きを読む

10/25マンダロク山

 タマネギの定植して、10時前に出発。快晴の下、栗園上部からの尾根は赤、黄、緑の錦に彩られた登 山道を行く。屈曲点からは南方面遠くは磐梯山、飯豊、北西は日本海、弥彦、佐渡などを望みながらの急 登は疲れを癒してくれる。だましのピークから200m先がピークでした。立てば川内山塊、守門岳、南 は博士山、手前に沢を隔てて日本平山、北は赤く色づいた菅名山塊を裏側(?)。飯豊、磐梯山は常に展 望しながらの雰囲気の好い山でしたが、今日は貸し切り静かな山でした。  錦秋の山頂(だましのピークですが)  マンダロク山山頂(阿賀町)からの菅名山塊  川内山塊中枢部、五剣谷、青里、矢筈など  飯豊連峰、大日岳が一際目立っています。

続きを読む

10/20俎倉山

 今日は山ガール3世代での紅葉観賞登山です。登山口には一台も車無くトップで登山開始です。最初は 沢伝いの登山道、渡渉、ヘツリ、紅葉の下の登行、天狗庭直下の岩場等変化があり嬉しそうに登っていた 孫娘「雫」でした。天狗の庭では貸し切りで、雲一つない快晴の下で赤く染まる周囲の山々眺めながら芋 煮会を楽しみました。今回は下山時に単独2名と交差したのみで静かな山行でした。  登山口で登山届を提出してからの歩き始め  最初の渡渉後のロープを使ってのヘツリ  天狗の庭手前の岩場  飯豊連峰を背景にに山ガール3世代

続きを読む

10/11妙高山

 今回は妙高の大正池探索です。新発田のS井さんと同行です。登山案内してもらいながらの快晴の下で 紅葉の最盛期、登山口の燕温泉の駐車場では日本全国からの入山者があり遠くはなんと沖縄ナンバーの車 がありました。ルートは大倉池、長助池経由で妙高山と大倉乗り越し分岐から大正池です。途中、草原3 箇所あり夏はハクサンコザクラのの楽園だそうです。大原集落の水源地の記念碑から背丈以上のジンダケ のヤブコギ5分でS井さん憧れの大正池です。少しさざ波で逆さ妙高は見られませんでしたが周囲の紅葉 の感じは出ています。下山路は妙高山から天狗堂から燕温泉下山し、無料の露天風呂で汗を流し今回の登 山を終えました。登山中終始、紅葉と滝、温泉の源泉の硫黄の白い山肌がコントラストがとてもきれいで した。  長助池の草原と大倉乗り越し  草原の片隅、尾根の末端にある水源の記念碑  周囲を笹や灌木で囲まれ神秘的な大正池と妙高山山頂  妙高山山頂からの火打山、焼山

続きを読む

9-21守門岳

 今、越後平野は黄金色に色づいたコシヒカリの収穫で稲刈り真っ最中です。朝は自治会の用で旧長浦中 学校跡の長浦農村公園の草取りでした。終了し朝食後に出発。今日のルートは二部集落先の二口登山口か ら青雲岳経由袴岳の往復です。二口駐車場は滋賀、相模等県外ナンバーの車があり、深田クラブ200名 山のの守門岳は結構、全国区の山のようです。秋晴れの下このコースでの見どころは猿倉山の肩から護人 清水、谷内平間のブナ林です。真直ぐに伸びた幹は陽の光を受けて白くとても素敵な場所です。このコー ス屈指の急登ですが景色に見とれて疲労感はあまり感じませんでした。また、青雲岳の草原もこの山塊屈 指であり、また展望も新潟平野一望で来ます。山頂からは360度の眺望で西から米山、黒姫山、八海山、 駒ヶ岳、中岳、荒沢岳、平ヶ岳、燧ヶ岳、至仏山、会津駒、丸山、会津朝日岳等くっきり。また毛猛連 山、浅草、鬼が面は至近距離で手に取るようですし、新潟の誇る秘境川内山塊も標高こそ低い感じですが 岩肌を見せ幾重にも連なる山並みは圧巻でした。  陽に染まって幹が白いブナ林。とても感じの好い登山道です。   山頂(袴岳)からの青雲岳の草原、池塘もありこの山塊一番の癒しの場所です。  尾瀬の山並み遠望、燧ヶ岳と至仏山等  川内山塊の核心部、中央右が矢筈岳。

続きを読む

もっと見る